今更ですが、初めてバーベキューで燻製やってみました!
4Z9A8592.jpg


バーベキューは割とやる方なんですが、落ち着いて試せる場がなかなか無くて、
燻製バーベキューはやってませんでした(^^;

良く、スモーカーを持って行って現地でガスバーナーでやっているのを
見かけるのですが、面倒くさいので炭+網で何とかやる
方法を考えました!

今回は火を通す必要がない、笹かま、チーズ入りはんぺん、ウィンナーを用意。
炭の上に燻製チップを入れたアルミカップを置き、煙が出たら蓋をしてやってみました。
蓋は、今回は燻製用のを持っていきましたが、アルミホイルかボウルみたいなのでも
代用できそうです。

結果、炭の直火だと2分もしないうちに焦げますね・・(笑)
薄々感じてはいたのですが、やはりそのままやるのは難しそうです。
ということで、炭と網の間にアルミホイルを置いてやると、遮熱できて良い感じにできました!
網の上にアルミホイルを敷いて食材を置くと、熱くなったアルミが食材を
直に加熱するので、結局焦げると思います。

その後、火の通りが甘ければ普通に炭の上でさっと焼けば良いかと。
やはり、燻煙と火を通す工程は別にするのが一番失敗無く美味しい燻製ができると思います!



↓家でやるとラクラク良い感じにできる燻製も、
バーベキューだと思うように行きませんね~
4Z9A8566.jpg



でも、せっかくのバーベキューなので色々やると楽しいですね♪

pagetop
遅くなりましたが・・・
明けましておめでとうございます!
年明け早々、スモークサーモンです(笑)
4Z9A9234.jpg


なかなか更新を続けるのも大変ですが、継続的にアクセス数は頂いているので、見てもらえる限りはのんびりやっていこうと思っていますので宜しくお願いします♪

年末年始は、いつも通り食材を買い込み過ぎて仕込み・調理に追われる日々でした(^^;
燻製も久しぶりに色んなものをできました。
いくつか大成功したのもありますし、慣れたはずのものが若干失敗したことも・・
なかなか同じものが作れない所も燻製の面白さだな~と改めて思います。


さて、本日は冬恒例のスモークサーモンを載せておきます。
スモークチーズも一緒に作りました。
魚介類は特に水分が多いので、スモーカー内の水分が飛ぶよう、しっかりスモーカーの空気窓を開けておきましょう!
チーズからも意外と水分が出て表面が濡れてくるので、定期的にキッチンペーパーで拭きながら燻煙すると良いです。

↓スモークサーモンの作り方・レシピはこちら
http://smokelife2009.blog.fc2.com/blog-entry-147.html




ソミュール液へ漬け込み
4Z9A9164.jpg



チーズも色々用意しました。
温燻に耐えれるチーズもありますが、やはりチーズはできれば冷燻でやった方が美味しいと思います!
4Z9A9176.jpg



スモーカーへセット。
食材が多かったからか、水分がこれでもかというくらい出ました・・・
今回はサクラとクルミのスモークウッドを半々でやりました。
4Z9A9178.jpg



いや~美味しそう!匂いが大変良かったです。
4Z9A9181.jpg



フードシーラーでパッキング。
今回もトラウトサーモンとアトランティックサーモンを両方使ってやっています。
やはりアトランティックの方が美味しいですが、高いですね(^^;
4Z9A9199.jpg


pagetop
今回は超手抜きして作るウズラ卵の燻製です!

4Z9A9380.jpg




最高に手抜きするためには、始めから煮てあるウズラの水煮を使うと良いです。

まず、お好みの麺つゆに半日~1日漬けます。
今回は蕎麦つゆにつけてます。
4Z9A9379.jpg



取り出して表面を良く拭いて、1時間常温で乾燥させます。

ヒッコリーのチップをひとつかみ入れ、中華鍋にウズラの卵をセットします。
4Z9A9380.jpg



始めは中火で、煙が出たら弱火にして7分燻煙します。
燻煙が終わったら蓋を取り、5分以上落ち着かせてから食べましょう!
ふんわり香るウズラの卵のできあがりです!
4Z9A9384.jpg

pagetop
ここ1カ月くらい忙しくて燻製も撮影もできてません(^^;
8月後半にはできるはず・・!

さて今回は、いつも作っている半熟燻たま、もっと簡単にできないかと思い試してみました。
4Z9A2499.jpg





燻煙する前までは、いままでの作り方と同じです。
詳しくはこちら! → http://smokelife2009.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

4Z9A2330.jpg 4Z9A2333.jpg

4Z9A2334.jpg 4Z9A2337.jpg





今回は、燻煙の際に大型のスモーカーではなく熱燻用の鍋を使います。
写真は温度を確認するためコンパクトスモーカーを使っていますが、中華鍋でもできます!

【今回のポイント】
やり方は簡単!
鍋の底にくるみのスモークチップをひとつかみ入れ、中火で煙が出るまで熱します。
煙が出たらすぐに弱火にし、10分間燻煙します。
10分後に温度を見たら70℃程度まで上がっていました。
燻煙が終わったらすぐに蓋を開け、5分程落ち着かせます。
4Z9A2495.jpg




切ってみると・・
無事、中に火は通っていませんでした!
10分の燻煙で一時的に70℃まで上がりましたが、短時間のため大丈夫でした。
ただ、軽く煙をかけただけなので、できればその日中に食べたほうが良いでしょう。
4Z9A2518.jpg

pagetop
もう冬後半ですが・・
冬は燻製の季節です。

気温が低いので冷燻も簡単、空気も乾燥していて燻製が成功しやすい。
さらに、日本の冬は雨が少ない地域が多いので長期間の燻製もやりやすいです!


良く、作り置きするスモークチーズとミックスナッツ
良く考えたら作り方を一度も書いていなかったので、書いておきます!
P1000842.jpg





スモークチーズはプロセスチーズが一番やりやすいですね。
何も考えずに煙をかけても、70℃くらいまで溶けずに耐えてくれます(^^)
パッケージから出すと、少し表面が湿っていることがあるので、その時はキッチンペーパーで拭いて30分くらい乾燥させましょう。
30℃なら2~3時間、60℃なら1時間くらいの燻煙で良いと思います。
チップは無難にサクラ or ヒッコリー、少し変えてみたい時はリンゴのチップを使うとほんのり甘い香りがします。
30℃くらいの燻煙に慣れたら、溶けやすいナチュラルチーズに挑戦してみるのも楽しいです!
P1000837.jpg

P1000849.jpg







ミックスナッツは何でも良いですが、
アーモンドとクルミは若干渋くなりやすい気がするのでナッツの種類を混ぜてやる時は、煙のかけすぎに注意。
こちらも、30℃なら2~3時間、60℃なら1時間くらいの燻煙。
チップはサクラ or ヒッコリーが普通ですが、変わった香りとしてはウィスキーオークを使うと芳醇な香りで良いです。
細かい技ですが、買う時にジッパー付きの袋入りのナッツを買うと、燻製してそのまま戻せばジップロック買わずに保存可能です♪
P1000845.jpg





真空パックした方が、香りが長持ちします。
が、ジップロックでもチーズは1ヵ月、ミックスナッツはもっと長く平気だと思います。
P1000852.jpg P1000854.jpg

pagetop
検索フォーム
プロフィール

けんし

Author:けんし

うまい物が作れた時の感動を
求めて日々精進中。
うまい物を美しく撮るために
写真撮影も勉強中!







~最近の写真50枚~
powered by 写真部
www.flickr.com
-Today's Best Shot-
500px is Photography
-Recent Favorite Photo-


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村-ランキング参加中


燻製料理 ブログランキング参加中

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる