フードシーラーを使う人は是非試して欲しい、失敗しないシール方法です!
DSC_0183_201803221648054db.jpg


ちょっと忙しすぎたり体調が悪かったりで、間が空きました(^^;
体調はまだ悪いですが、今年度の仕事はほぼ終了♪

で、フードシーラーを使ったことがある人は
「シールした後に空気が入る・・」
というのに悩まされたことがあると思います。
実際私も本体やシール用の袋を何種類ずつか試してみましたが、
成功率は良くて8割くらい
2割以上は、数週間後に空気が入ってしまっています。
シール用袋は高いので、失敗するとガッカリします(笑)


下記の方法でシールすると、95%以上の成功率が出ています。
お決まりですが、純正の袋を使わないので自己責任でお願いしますm(_ _)m


下記の2つを使ってシールします。
1つは、ナイロンポリ
業務用のものは丈夫で大量に入っていて安いです。
DSC_0185.jpg


ナイロンポリだけだと、シールはできるのですが、中の空気がうまく抜けません。
そこで、下記のポリエチレン製ネットを使います。
水切りネットなど、食品の近くで使う目的のネットの方が良いと思います。
DSCPDC_0000_BURST20171022195246278_20180322165609a4b.jpg


裏を見て材料が「ポリエチレン」のものを選んでください。
材料が違うとうまくシールできないと思います。
DSC_0186.jpg




あとは、シールします!
①ナイロンポリに食材を入れる
②食材の近く(数センチ)くらいまでポリエチレンネットを入れる
③ナイロンポリとネットを両方まとめてシーラーで挟んでシールする

DSC_0187.jpg




ポリエチレンネットが中の空気が抜ける道を確保しつつ、
一緒に溶けてシールされるので、隙間も残りません!
DSC_0184.jpg



私はもう2年近くこの方法ばっかりです。
ナイロンポリに入らない場合だけ、シーラー専用の袋を使ってます。
シーラー専用の袋は、上下両方を閉じないといけないのに対し、
ナイロンポリだと入口だけ閉じればシールできるので、その点でも楽です♪

是非試してみてください(^^)

pagetop
GLUDIA 燻製器というものを試してみました!
IMG_0135.jpg


元々クラウドファンディングで出ていた品で、最近では一般の通販でも売っているようです。
URLは載せませんが、検索すればすぐ出てきます!

先に言っておくと、この「GLUDIA 燻製器」では、
このブログで作っている燻製は1つもできません(笑)

ただ、手軽にほんのり燻製の香りが楽しめるのと、何よりやっていて面白いです♪
新しいスタイルという点では独創的な品だと思います。


使い方は超シンプル・・
燻製チップを指定の場所にセットし、火をつけます。
IMG_0142.jpg


するとたちまち煙がブワーっと出てくるので、慌てずに食材に蓋をして中に煙を充満させます。
と言っても煙の量は少ないので、それほど大惨事にはなりません(^^;
IMG_0144.jpg


ここまでくれば安心・・10分ほど待つのみです!
10分待てば、見た目はほとんど変わりませんが、お手軽燻製カレーに!
IMG_0145.jpg



色々試してみました。
燻製ナッツ。
温燻や冷燻でしっかり作った物には及びませんが、香りはします!
IMG_0183.jpg



密閉容器さえあればいくらでも作れるので、ドライリンゴやらドライトマトも(笑)
4Z9A1074.jpg



ちょっと(100均の)皿に盛り付ければ、バーで出てきそうな感じに!!
本当かどうかわかりませんが、実際使ってるお店があるとか?
4Z9A1077.jpg



というわけで、GLUDIA 燻製器
なかなか面白いコンセプトだと思うので久しぶりにグッズ紹介してみました。


ずっと忘れていたのですが、燻製の食材仕込み以外の部分で
コツやらポイントについてもネタが物凄いたまっているので、
ボチボチ書いていきたいと思います!

pagetop

2013/02/03

中華鍋購入

燻製の「入門編」としてよく紹介されている中華鍋。

6台目のスモーカーとして今更感がありますが、購入してみました!

お手軽燻製と言われる「熱燻」を少し色々やってみようと思ったからです。

個人的には、温燻の方が楽だと思うんですけどね~


というか、作った燻製の記事に追われていて「燻製グッズ」の記事カテゴリを完全に忘れてました(^^;

紹介したいグッズはたくさんあるんですけどね。



取っ手が1つの北京鍋にしました。
上からボウルで蓋をするので、鍋のフチにネジ山とかがなるべく何も無いのが良いと思いました。
IMG_7146_20130203204209.jpg


せっかく買ったので、中華鍋としても使いたいと思い、「空焼き」をやってみることに。
まず、鍋全体が青白くなるまで、鍋を回しながらじっくりと火にかけます。
これが1時間弱かかりました・・・大変でした。
IMG_7148_20130203204208.jpg


油をたくさんひいて屑野菜を炒めます。
IMG_7149.jpg


野菜を捨てて、一度洗ってから油を薄く塗る・・・
なかなか良い輝きですね!
IMG_7150.jpg


楽しくなってきたので野菜炒め作ってみました。
鍋が違うだけなのに、ちゃんと中華風みたいになるんですね~
これは普通に中華鍋としても暫く楽しめそう♪
IMG_7161.jpg


スモーカーとして使う用に丸網。
IMG_7153.jpg


ボウル。思いっきり反射で部屋が写ってますね(笑)
ジャストサイズですね!
中華鍋が直径30cm、丸網が直径24cm、ボウルが直径27cmです。
ボウル被せる時に、取っ手が鍋の内側に出っ張っている中華鍋だと、ボウルがつっかえてうまくはまらない場合がありますので気をつけましょう。
IMG_7156.jpg


ちなみに、買った物は下記です。
BUNDOK(バンドック) バーベキュー焼きアミ 丸型 BD-310
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0024JJ3WQ/ref=oh_details_o06_s00_i00

山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001T1BG0C/ref=oh_details_o06_s00_i01

21-0ステンレス ボール 27cm ABC9207
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001UJRYTA/ref=oh_details_o06_s01_i00


というわけで、これから熱燻のバリエーションもアップしていくのでお楽しみに~!

pagetop
紅葉もだいぶ終盤に入ってきましたね~
12月に入ったら燻製の記事を増やすつもりなので、もう少々お待ちを(^^;

今年の夏頃、スーパーで醤油麹なる商品を見つけました。

IMG_3482.jpg


塩麹プチブームの私としては即買い!
早速食べてみたところ、醤油というより「もろみ味噌」のような感じでした。
IMG_3483.jpg


鳥ささみの燻製豆腐の燻製あたりの漬け込みに使うとうまそうです♪
今度やってみよう・・


あと、最近、藻塩麹なるものも見つけて買ってみました。
写真撮り忘れて画像がメーカーのURLです・・すいません。
http://www.masuyamiso.net/masuya/7.1/MSC/

こちらは「藻塩」を使った塩麹みたいです。
「藻塩」は食べたことないのですが、恐らく沖縄の「さんごマース」のように磯の香りがする塩だと思います。
濃い風味がするので、肉や魚の燻製に使うと一味違った仕上がりになるかも?


塩麹も使う塩で味が大きく変わるので、結構深いですね~

pagetop

2012/07/29

牛刀包丁

刺身包丁に続いて、堺のお店で2本目の包丁を買いました。

「包丁のじっこう(實光庖丁)」
http://www.rakuten.co.jp/jikko/

この店は個人的に気に入ってます。
本刃付けをしてくれるし、例え刃が欠けても郵送すればメンテもしてくれるので。
そして何より堺の包丁!


今回買ったのは210mmの牛刀です。
用途は、ベーコンやロースハムなどの肉塊を薄切りにするためです。
IMG_3149.jpg

開けたところ。
洋包丁もカッコ良いですね~
本当は、波模様が綺麗なダマスカス鋼にしたかったんですが、高すぎて諦め・・
IMG_3151.jpg


もちろん、燻製」の2文字を入れてもらいました(笑)
「ベーコン専用」とか彫ってもらおうとしたんですが、文字数オーバーと言われ・・(^^;
IMG_3152.jpg

IMG_3156.jpg


刃も美しいですね~
IMG_3158.jpg


早速ベーコンブロックを薄切りにして見ました。
半冷凍にしなくても、かなり薄く切れますね!
素晴らしい♪
同じ肉塊でも薄切りにするだけで歯触りが良くなったり、塩加減がきつめのベーコンブロック等も丁度良い味わいになったりするもんですね~
IMG_3218.jpg

IMG_3222.jpg


過去の刺身包丁の記事です。
こちらにも「燻製」の文字を刃に彫ってます(笑)
http://smokelife2009.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

pagetop
検索フォーム
プロフィール

けんし

Author:けんし

うまい物が作れた時の感動を
求めて日々精進中。
うまい物を美しく撮るために
写真撮影も勉強中!





www.flickr.com
-Today's Best Shot-


My account in 500px - Kenshi2009
-Recent Favorite Photo-


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村-ランキング参加中


燻製料理 ブログランキング参加中

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる