2013/02/03

中華鍋購入

燻製の「入門編」としてよく紹介されている中華鍋。

6台目のスモーカーとして今更感がありますが、購入してみました!

お手軽燻製と言われる「熱燻」を少し色々やってみようと思ったからです。

個人的には、温燻の方が楽だと思うんですけどね~


というか、作った燻製の記事に追われていて「燻製グッズ」の記事カテゴリを完全に忘れてました(^^;

紹介したいグッズはたくさんあるんですけどね。



取っ手が1つの北京鍋にしました。
上からボウルで蓋をするので、鍋のフチにネジ山とかがなるべく何も無いのが良いと思いました。
IMG_7146_20130203204209.jpg


せっかく買ったので、中華鍋としても使いたいと思い、「空焼き」をやってみることに。
まず、鍋全体が青白くなるまで、鍋を回しながらじっくりと火にかけます。
これが1時間弱かかりました・・・大変でした。
IMG_7148_20130203204208.jpg


油をたくさんひいて屑野菜を炒めます。
IMG_7149.jpg


野菜を捨てて、一度洗ってから油を薄く塗る・・・
なかなか良い輝きですね!
IMG_7150.jpg


楽しくなってきたので野菜炒め作ってみました。
鍋が違うだけなのに、ちゃんと中華風みたいになるんですね~
これは普通に中華鍋としても暫く楽しめそう♪
IMG_7161.jpg


スモーカーとして使う用に丸網。
IMG_7153.jpg


ボウル。思いっきり反射で部屋が写ってますね(笑)
ジャストサイズですね!
中華鍋が直径30cm、丸網が直径24cm、ボウルが直径27cmです。
ボウル被せる時に、取っ手が鍋の内側に出っ張っている中華鍋だと、ボウルがつっかえてうまくはまらない場合がありますので気をつけましょう。
IMG_7156.jpg


ちなみに、買った物は下記です。
BUNDOK(バンドック) バーベキュー焼きアミ 丸型 BD-310
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0024JJ3WQ/ref=oh_details_o06_s00_i00

山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001T1BG0C/ref=oh_details_o06_s00_i01

21-0ステンレス ボール 27cm ABC9207
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001UJRYTA/ref=oh_details_o06_s01_i00


というわけで、これから熱燻のバリエーションもアップしていくのでお楽しみに~!

pagetop
紅葉もだいぶ終盤に入ってきましたね~
12月に入ったら燻製の記事を増やすつもりなので、もう少々お待ちを(^^;

今年の夏頃、スーパーで醤油麹なる商品を見つけました。

IMG_3482.jpg


塩麹プチブームの私としては即買い!
早速食べてみたところ、醤油というより「もろみ味噌」のような感じでした。
IMG_3483.jpg


鳥ささみの燻製豆腐の燻製あたりの漬け込みに使うとうまそうです♪
今度やってみよう・・


あと、最近、藻塩麹なるものも見つけて買ってみました。
写真撮り忘れて画像がメーカーのURLです・・すいません。
http://www.masuyamiso.net/masuya/7.1/MSC/

こちらは「藻塩」を使った塩麹みたいです。
「藻塩」は食べたことないのですが、恐らく沖縄の「さんごマース」のように磯の香りがする塩だと思います。
濃い風味がするので、肉や魚の燻製に使うと一味違った仕上がりになるかも?


塩麹も使う塩で味が大きく変わるので、結構深いですね~

pagetop

2012/07/29

牛刀包丁

刺身包丁に続いて、堺のお店で2本目の包丁を買いました。

「包丁のじっこう(實光庖丁)」
http://www.rakuten.co.jp/jikko/

この店は個人的に気に入ってます。
本刃付けをしてくれるし、例え刃が欠けても郵送すればメンテもしてくれるので。
そして何より堺の包丁!


今回買ったのは210mmの牛刀です。
用途は、ベーコンやロースハムなどの肉塊を薄切りにするためです。
IMG_3149.jpg

開けたところ。
洋包丁もカッコ良いですね~
本当は、波模様が綺麗なダマスカス鋼にしたかったんですが、高すぎて諦め・・
IMG_3151.jpg


もちろん、燻製」の2文字を入れてもらいました(笑)
「ベーコン専用」とか彫ってもらおうとしたんですが、文字数オーバーと言われ・・(^^;
IMG_3152.jpg

IMG_3156.jpg


刃も美しいですね~
IMG_3158.jpg


早速ベーコンブロックを薄切りにして見ました。
半冷凍にしなくても、かなり薄く切れますね!
素晴らしい♪
同じ肉塊でも薄切りにするだけで歯触りが良くなったり、塩加減がきつめのベーコンブロック等も丁度良い味わいになったりするもんですね~
IMG_3218.jpg

IMG_3222.jpg


過去の刺身包丁の記事です。
こちらにも「燻製」の文字を刃に彫ってます(笑)
http://smokelife2009.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

pagetop
フードシーラー

半年くらい前に買いました。
シール用の専用袋が高いのが難点ですが、燻製作りにはかなり重宝してます!

袋の口を接着するだけの「シール」ボタンと袋の中の空気を吸い込みながら口を接着する「バキューム&シール」ボタンがついています。
燻製作りでは、どちらも使っています。

出来上がった燻製を真空パックする時は「バキューム&シール」ボタン
真空パックすると、ベーコンなら1ヵ月半くらいは冷蔵庫で持ちます(^^)
(↑ちゃんと衛生的に作るのが前提です)
ジップロックだと冷凍しないと保存が厳しいですね。

IMG_7758.jpg
IMG_7759.jpg
IMG_7762_20120520230330.jpg
IMG_2590_20120520230329.jpg
IMG_2177_20120520230328.jpg


使い道は真空パックだけではなく、漬け込み時にジップロックの口付近をシールするのにも使えます。
この時は「シール」ボタン
これをするだけで、2週間漬け込んでも新鮮な肉の色を保つことができます!

IMG_2501_20120520230350.jpg
IMG_0088_20120520230349.jpg


ジップロックで空気を抜いて閉めたつもりでも、1~2週間漬け込んでいると閉めた所から段々と空気が入ってきます。
ジップロックの口付近をシールしておくと、漬け込みから出す時まで空気が全く入らないので、肉の変色を防ぐことができます。
もちろん、雑菌の侵入も防げます。
あ、漬け込みの袋を真空パックしないでくださいね・・フードシーラーが汁を吸いこんで大惨事になります・・・


ちょっとお高いですが、温燻・冷燻をしょっちゅう作る人はぜひ持っていたいところです♪

ちなみに、私が買ったフードシーラーはこちら↓
家庭用 真空パック器 「グルメセーバー」 TU-420

正確には買ったのはこれの海外品です。
必要最低限の機能で特に不満はありません。

pagetop
1年程前から気になっていたピート
サクラやヒッコリーと同じく燻製材の仲間です。

しかし燻煙材としてはかなりお値段が張るので手を出せずにいました(^^;

こないだ、ノルディックウエアスモーカーを買った時にオマケでお試し品がついてきたので、ついに試す機会がやってきました!!

これがピート
見た目はただの乾燥した泥です。
IMG_2066.jpg


↓使い方はこんな感じ
http://www.rivers-import.com/torisetsu/
買ったサイトに載っていたのでそのまま紹介します(笑)

早速ベーコンで試してみました。
いつものように2週間漬け込み…
IMG_2062.jpg

ヒッコリーのスモークチップにピートを5~10%くらいをふりかけ、今までと同じように燻煙。
完成!見た目は変わりませんが、香りはかなり良い感じ♪
IMG_2171.jpg

IMG_2175.jpg


食べてみると・・
燻製の味と香りに深みが増した感じです。
香りが強そうなイメージがあったのですが、くどい感じは全く無く、色んな燻製材に混ぜて使えそうです。
燻製材の調味料のような、便利な使い方ができそう!

一味違う燻製を作るにはとても良いと思いました(^^)

pagetop
検索フォーム
プロフィール

けんし

Author:けんし

うまい物が作れた時の感動を
求めて日々精進中。
うまい物を美しく撮るために
写真撮影も勉強中!







~最近の写真50枚~
powered by 写真部
www.flickr.com
-Today's Best Shot-
500px is Photography
-Recent Favorite Photo-


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村-ランキング参加中


燻製料理 ブログランキング参加中

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる