FC2ブログ
スモークサーモン

燻製を作り始めて、最初においしく出来て感動した品です。

IMG_0381.jpg



良く想像するような長持ちするスモークサーモンを作るのは大変ですが、
おいしい風味をつけるだけならそれほど難しくありません

※ちなみにスーパー等で市販してるほとんどのベーコン・ハム・スモークサーモンなどは煙をかけずに液体に漬けている「液燻」なので全く別物です。本当に煙で燻している物は、まず間違いなく商品説明に書いてあります。書いてなければ液燻だと思った方が確実です。


スモークサーモンにも自分のレシピはあるんですが、今回はGRIさんのレシピを採用。
GRIさんの燻製は、一度は真似したくなる完成度があると思いますね・・




■作り方

まずはソミュール液を作成。
水450cc
白ワイン50cc
塩45g(9%)(沖縄のさんごマースを使用)
三温糖15g
ローレル3枚
ホワイトペッパー1g
ブラックペッパー2g
玉ねぎスライス1/4個
セージ少々
ローズマリー少々


ソミュール液を鍋で一煮立ちさせ、冷蔵庫で冷やしておきます。
IMG_0084.jpg


ソミュール液をこして、液体だけ取り出します。
それをサーモンと共にジップロックに入れ、さらに口をフードシーラーでシールします。
IMG_0090.jpg


丸1日~2日程漬けこんだら、水で洗いつつ塩抜き。
スパイスが取れる程度に30秒くらい水で流すだけでOKです。
表面をピチットシートでくるみ、一晩冷蔵庫へ。
IMG_0092.jpg


表面にオリーブオイルを塗って5時間ほど外で風乾。
ピチットシートだけだとどうもサーモンの身が締まらない気がして、いつも風乾してます。
オリーブオイルは好みですが、個人的には塗った方が好きです。
風が強くて乾燥が激しいようなら、オイルを2度塗りしても良いです。
IMG_0097.jpg

IMG_0098.jpg



風乾後。
IMG_0262.jpg


燻煙します。
サクラのスモークウッドを合計1本半、5時間燻しました。
煙はチョロチョロな感じでやりました。

今回初めてスモーカー内に保冷材を入れてみましたが、逆に10℃くらいになってしまって低すぎました(^^;
5℃以下くらいまで冷え込んだ日なら保冷材いらなそうですね。
(水分を飛ばして身を締めるために15℃~25℃が良いと言われてます)
IMG_0133.jpg


完成!フードシーラーで真空パックして冷蔵庫へ。
IMG_0264.jpg

IMG_0271.jpg


火を通してないのと塩も控え目なのでいつも早めに食べてしまいます。
と言っても真空パックなら1週間ちょいは全然平気です。それ以上は怖くて置いた事ありませんが、もう少しもつかも?
IMG_0381.jpg


低い温度を保てればベーコンより簡単な部類に入るので、
冬の間は月1~2回作ってます♪

pagetop
検索フォーム
プロフィール

けんし

Author:けんし

うまい物が作れた時の感動を
求めて日々精進中。
うまい物を美しく撮るために
写真撮影も勉強中!





www.flickr.com
-Today's Best Shot-


My account in 500px - Kenshi2009
-Recent Favorite Photo-


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村-ランキング参加中


燻製料理 ブログランキング参加中

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる