だいぶ涼しくなってきて、秋らしい空になりましたね。
夏の終わりも近いです。

今日は京都の外れにある地蔵院の写真です。
ここは別名「竹の寺」と呼ばれ、立派な竹林があります。
20140629-092809-0.jpg






京都の竹林と言えば嵐山がとても有名ですが、観光客で埋め尽くされている上に外国語が飛び交っています(^^;

地蔵院はこじんまりしていますが、静かでとても落ち着ける雰囲気です!
静かな所が好きな方はオススメです。

入口からから木々に囲まれています。
20140629-085225-0.jpg






門をくぐるといきなり竹林です。立派な竹林を抜けると・・
20140629-091734-0.jpg






竹林の奥に小さな本堂
20140629-091006-0.jpg






夏に行ったので緑一色でしたが、モミジも多そうでしたので紅葉も綺麗だと思います!
20140629-091530-0.jpg

20140629-091918-0.jpg

20140629-092343-0.jpg

pagetop
今回は超手抜きして作るウズラ卵の燻製です!

4Z9A9380.jpg




最高に手抜きするためには、始めから煮てあるウズラの水煮を使うと良いです。

まず、お好みの麺つゆに半日~1日漬けます。
今回は蕎麦つゆにつけてます。
4Z9A9379.jpg



取り出して表面を良く拭いて、1時間常温で乾燥させます。

ヒッコリーのチップをひとつかみ入れ、中華鍋にウズラの卵をセットします。
4Z9A9380.jpg



始めは中火で、煙が出たら弱火にして7分燻煙します。
燻煙が終わったら蓋を取り、5分以上落ち着かせてから食べましょう!
ふんわり香るウズラの卵のできあがりです!
4Z9A9384.jpg

pagetop
まだまだ暑いですね!
暑い夏にぴったりのデザート、葛餅です。
4Z9A5933.jpg



葛餅は作ってすぐ食べるのが圧倒的に一番美味しく、また作るのも簡単です。
美味しい葛餅を買ってくるのも良いですが、是非一度お試しください!



【作り方(レシピ)】
2人分です。
■葛餅の材料
・葛粉(葛100%が良い) 50g
・水(軟水が良い) 150cc(もっちり) ~ 200cc(柔らかめ)
・砂糖 5g
個人的には水180ccくらいが好みです。
水が味にかなり影響するので、おいしい水を使いましょう!

■後でかける
・きな粉 適量(お好みで砂糖も混ぜて)
・黒蜜 適量


今回使った葛は「天極堂」さんの本葛粉です。
葛粉に詳しくは無いですが、奈良の大きいお店ですし問題無い品質だと思います。
通販もやってます。
http://www.kudzu.co.jp/
4Z9A5543.jpg




葛粉はこんな感じです。塊になってます。
ごま豆腐等を作るためにさらに溶けやすくした粉砕タイプも売ってます。
4Z9A5546.jpg




葛餅の材料を入れ、火をかける前に木べらで軽くかき回して葛粉を溶かします。
中火にかけながらゆっくり優しくかき混ぜ続けます。
この時、弱火ではなく中火でやるのがポイントです。
こういうのはつい弱火でやりたくなるんですが、弱火でやるとダマができやすい気がします。
4Z9A5547.jpg



混ぜ続けると固まって半透明になってきますので、良く練ります。
全体が半透明になったら火を止め、器に入れて氷水で冷やします。
冷やしすぎると固くなるので、氷が溶けてしまうくらいでちょうど良いと思います。
4Z9A5932.jpg




お好みできな粉と黒蜜をかけて完成です!
作りたては独特の食感で本当においしいです。
胃腸にも非常に優しいのでいつでも食べられます(^^)
4Z9A5933.jpg





というわけで、葛粉1kg買ってみました(笑)
葛餅、胡麻豆腐、葛プリン等色々作れるので、意外とすぐになくなりそうな勢いです・・
4Z9A5928.jpg

pagetop
検索フォーム
プロフィール

けんし

Author:けんし

うまい物が作れた時の感動を
求めて日々精進中。
うまい物を美しく撮るために
写真撮影も勉強中!







~最近の写真50枚~
powered by 写真部
www.flickr.com
-Today's Best Shot-
500px is Photography
-Recent Favorite Photo-


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村-ランキング参加中


燻製料理 ブログランキング参加中

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる