2013/01/26

スモークサーモンのレシピ改良版

年末年始に作ったスモークサーモンの出来が良かったので、レシピメモっておきます。

IMG_7038_20130126170821.jpg


■レシピ(材料)
○ソミュール液
水450cc、白ワイン50cc
塩50g(10%)
三温糖15g(3%)
タイム    少々(小さじ1/2程度)
ローズマリー 少々(小さじ1/2程度)
ローレル   3~4枚
生バジル   2~3本
ブラックペッパー 大さじ1
ホワイトペッパー 大さじ1
タマネギ   小さめので1/2個
ニンジン   1/3本

○サーモン
上記ソミュール液で鮭の半身分くらいの分量は漬け込めます。
脂がのったアトランティックサーモンが安くておいしいのでおすすめ。


ソミュール液を一煮立ちさせて、冷蔵庫で良く冷やしておきます。
ハーブ類、にんにく、生姜などは、乾燥品・チューブより生を使うと出来上がった時の風味が違います!
でも、生を使うのはやっぱり面倒くさいので、無理せず出来る時にやるのが良いですね。


サーモンとソミュール液をジップロックに入れます。
IMG_6767.jpg


1日半くらい冷蔵庫で漬け込み。
できれば、途中で1~2回は上下をひっくり返しましょう。
漬け込み時間があんまり短いとサーモンが水っぽい味になる時がある気がします。

塩抜きは、表面を洗って1~2分水につける程度でOKです。
味見して調節しましょう。

この辺の作業をしている時、サーモンが水を含んでブヨブヨになっているので
乱暴に扱うと真っ二つに割れたり、一番事故が起こりやすい時です(^^;
大事に扱いましょう!

塩抜きしたら、表面の水分ををキッチンペーパーで良く拭き、
ピチットシートにくるんで3時間ほど冷蔵庫に置きます。
IMG_6768.jpg


その後オリーブオイルを塗って、スモーカーの中で3時間風乾。
雨の日や気温が高い日は冷蔵庫で乾燥させましょう。
IMG_6773.jpg


燻煙はクルミのスモークウッドで6時間。
気温が下がる夜18時~0時くらいにやるのがおすすめ。
20℃以下くらいをキープできると良いですね~
逆に10℃以下になってしまうと、香りがつきづらくなってくるので12時間くらい燻煙した方が良いです。

燻煙が終わったら、そのままスモーカー内で一晩放置!
いわゆる一夜干しと同じ作業です。
この一夜干しをするとおいしくなる、気がします(笑)
最近の冷燻で良くやってます。

冷燻は夜から燻煙すると終わりが0時過ぎることも良くあるので、片付けずに寝れるというのもメリット。
ただし、ここも雨が降っていたら燻煙後すぐに冷蔵庫にしまいましょう。


翌朝、スモーカーから取り出して真空パック。
スモークサーモンは冷凍しても、流水解凍すれば1ヵ月くらいはおいしく食べられます。
IMG_6825.jpg

IMG_6827.jpg


IMG_7038_20130126170821.jpg


タマネギを半透明になるまで茹でて流水で冷ましたものと一緒に食べるとお手軽だし美味しいです♪
ドレッシングかけてもいいですね。
IMG_7044.jpg

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
検索フォーム
プロフィール

けんし

Author:けんし

うまい物が作れた時の感動を
求めて日々精進中。
うまい物を美しく撮るために
写真撮影も勉強中!







~最近の写真50枚~
powered by 写真部
www.flickr.com
-Today's Best Shot-
500px is Photography
-Recent Favorite Photo-


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村-ランキング参加中


燻製料理 ブログランキング参加中

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる