2014/07/13

【写真】広大な苔の庭 ~西芳寺(別名「苔寺」)

京都市街から離れた場所にある、西芳寺(別名「苔寺」)へ行ってきました。
4Z9A7223.jpg




アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズ氏もお忍びで良く訪れていたというこのお寺。
広大な苔の庭があることで有名で、

・お寺に入る方法が往復ハガキによる予約のみ
・宗教行事への参加(冥加料のお納め)が必須

という制限があります。

二年前から行きたくて、今回ようやく行くことができました!




お寺の表門。
4Z9A6901.jpg


本堂。
4Z9A7314.jpg


庭にはが咲いていました。
4Z9A6906.jpg


日曜日ということもあり、思っていた以上のにたくさんの人が参加されていました!
4Z9A6910.jpg


般若心経の復唱と木の板へお祈り事を書きました。
一応、書道段持ちですが、筆と硯を持ったのは5,6年振りでした(^^;
CIMG0356.jpg CIMG0357.jpg


そしていよいよ苔の庭園へ。。。
4Z9A7023.jpg


広大な庭に一面の苔!
色々な苔の庭を見てきましたが、この広大な規模は初めてです。
4Z9A6926.jpg


くねくねと庭を進む一本道は、「心」という文字を描いているそうです。
4Z9A6955.jpg

4Z9A6970.jpg

4Z9A6971.jpg









物語に出てきそうな風景と静寂で、この景色が一番気に入りました(^^)
「心」の文字を描く一本道を歩きながら、目を瞑って風に吹かれていると正に心が洗われるようでした。
4Z9A7223.jpg





4Z9A7010.jpg

4Z9A7035.jpg

4Z9A7118.jpg

4Z9A7198.jpg

4Z9A7199.jpg

4Z9A7207.jpg

4Z9A7227.jpg

4Z9A7259.jpg

4Z9A7278.jpg


お掃除大変そうですね・・お疲れ様です!
4Z9A7124.jpg


庭に2時間程いたので、休憩がてら帰りがけに近くの蕎麦屋で「苔の月」という蕎麦を頂きました。
4Z9A7322.jpg




人が多かったのでゆっくり見れないかと思いましたが、時間制限は無かったので、
ほぼ誰もいない庭をゆっくりと回ることができました(^^)
お寺の方もとても良い方で、長時間に渡って庭を見せて頂いた後、にこやかに表門でお見送りしてくれました。

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

No title

苔寺 素晴らしいですね!
好きなんですよね~、苔。
美しい…
丸一日でも眺めていたい…
そちらへ伺う機会があったら、絶対に このお寺訪れたいです!

Re: No title

mayuoさん


今年は紫陽花撮影の後、何となく苔巡りしてました。

私も、苔がびっしりついてデコボコしてる地面を見るのが好きです。
落ち葉を掃除した直後の緑一色の地面とか最高ですね!
やはり梅雨の時期が一番緑が綺麗です。

ほとんどの人が帰った後、アップした写真の木船がある所で
暫く撮影せずに心を鎮めて風に吹かれていました。

西芳寺、もし本当に検討する場合は往復ハガキでの事前予約が必要なので、
計画的に(^^;

苔寺

西芳寺、素晴らしい景色ですね。
スティーブ・ジョブズさんがお忍びで訪れていたなんて知りませんでした。
東洋的で静的な美しさがわかる方だったんですね。
私も、瑞々しい苔が地面を覆っているのを観るのが好きです。
写真を撮るのも忘れて、じっと見入っていた気持ちがよくわかります。

Re: 苔寺

Dukeさん


ジョブズさんはご家族で訪れていたようです。
写真を撮るのを忘れたのはここを含めて何か所かありますが、
目を瞑って心を鎮めたのは初めてです。

絵ハガキのような景色も感動するのですが、
味のある空間に出会うとそれを味わいたくなってしまいますね(^^)
pagetop
検索フォーム
プロフィール

けんし

Author:けんし

うまい物が作れた時の感動を
求めて日々精進中。
うまい物を美しく撮るために
写真撮影も勉強中!







~最近の写真50枚~
powered by 写真部
www.flickr.com
-Today's Best Shot-
500px is Photography
-Recent Favorite Photo-


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村-ランキング参加中


燻製料理 ブログランキング参加中

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる